食器棚・タンスなどの臭いが気になるときはリバースワックス塗布が効果的です

最近お客様からのお問い合わせで増えてきているのが、タンスや食器棚などの家具の臭いをどうにかできませんか?というものです。

 

扉や引き出しを開けたときにツンとした臭いを経験したことはありませんか?

家具類は意外と臭いの発生源であることが多いです。

その臭いの解決策としてお伝えしているのが、リバースワックスを塗布する方法です。

 

リバースワックスについて

リバースワックスは、元々シックハウス症候群対策として生まれたワックスです。

ホルムアルデヒドなどの化学物質を低減する効果があります。

通常の床フローリングワックスと同様に施工することができます。

 

それだけではなく、アンモニア臭を30分で低減するという消臭効果も持っています。

ワンちゃんなどがいるご家庭にもおすすめです。

リバースワックスのチラシ

リバースワックスのチラシ(クリックで拡大します)

 

リバースワックスのチラシ 別バージョン

リバースワックスのチラシ 別バージョン(クリックで拡大します)

 

 

家具類にリバースワックスを塗る方法

家具の表面、内側、引き出し内に刷毛を使って塗ります。

塗った後はよく乾燥させます。

塗装をしていない木材の場合、1回目に塗ったときは浸透していき、2回目・3回目と塗っていくと光沢が出てきますので、お好みに応じて塗り回数を決めていただければよろしいかと思います。

桐タンスにリバースワックスを刷毛で塗っている様子

桐タンスにリバースワックスを刷毛で塗っている様子

 

塗布後、乾燥させている様子

塗った後はよく乾燥させます

 

また、意外と見落としがちなのですが、家具類の裏面にも塗るとより効果的です。

背板のベニヤ、裏面部分の合板や圧縮木材の小口などですね。

背板のベニヤには両面塗布でそれぞれ1回(正面から見える側に光沢が必要であれば2~3回)。

小口部分には3回程度塗布。

上記の作業を行うことで、家具類の気になる臭いはおおかた解決します。

システムキッチン裏面にリバースワックスを塗っている様子

システムキッチン裏面にリバースワックスを塗っている様子

 

ちなみに、木材に塗装処理など化粧されていてワックスをはじいてしまって塗れないという場合は、消臭効果のある粉石けん「リフレパウダー」を溶かした水で入念に拭いて乾燥させることで、リバースワックスほどではありませんが臭いを低減します。

よろしければ試してみてください。

 

▼リバースワックスを家具類に塗った際の記事

リバースワックスで100年前の桐タンスのカビの臭いを解決・再生
皆さんのお宅や倉庫に使っていない家具はありますか? 長年放置しておくと、汚れはもちろんカビ臭かったりしますよね。 私の自宅の車庫にも長年桐タンスが眠っていたのですが、先日リバースワックスを使ってこの桐タンスをキレイにしましたので...
家具類の臭い解決には裏面の合板・圧縮木材の小口処理/リバースコート塗布後の床材張り付け前養生について
今日は新築工事の際の家具・キッチンの裏面への処理と床材張り付け前の養生についてです。 家具・キッチン裏面の合板や圧縮木材の小口にリバースワックスを塗布 下の作業写真2枚は、新築時に使う家具の裏面と、キッチン裏面にリバースワックスを設置業...
桐やパイン材などの無垢に近い材料でも、細かく切断した断面が多いと臭いが出てきます
陶板浴の衝立を製作するために材料の調達 私はリバースジャパンと別会社で陶板浴店舗「陶板浴にいつ」を運営しています。 陶板浴室内では、隣のお客様の目線が気にならないように衝立を設置しているのですが、新しい衝立を製作するにあたりホームセ...

 

▼リバースワックス、リフレパウダーについて

リバースワックス | 株式会社リバースジャパン
株式会社リバースジャパンの住宅・陶板浴用建築資材、製品詳細ページです。室内の有害物質除去によるシックハウス対策、消臭効果が得られる床、表面仕上げ用ワックス、リバースワックスをご紹介します。
リフレパウダー | 株式会社リバースジャパン
株式会社リバースジャパンのプレゼン・テラ、製品詳細ページです。お洗濯やお掃除、食器洗いなどに使える環境にやさしい純粉石けん、リフレパウダーをご紹介します。