新築・リフォームの水回りに使われるクッションフロア特有の臭い対策

先日、リバース工法を施工して頂いている工務店様の会に参加した際に、こんな質問をいただきました。

「クッションフロアはどうすれば、特有のにおいが解決しますか?」

 

今日はそのことについてお伝えします。

 

新築、リフォームの水回りに使われるクッションフロア特有のにおい対策

【1】張る前のクッションフロア裏面に、リバースワックスを1回全面塗布

【2】床用の床ノリに塗料用リバース溶液(水性用)を使用量に応じて添加

【3】その後、普通に床ノリを塗布し、半透明になったらクッションフロアを張り付ける

【4】最後にハウスクリーニング施工時にリバースワックスを表面に塗布して完了

 

まとめ

床ノリはクッションフロア施工までに、塗布してからオープンタイム(乾燥時間)を取りますが、水性用リバース溶液を添加することでオープンタイムが若干時間が多くなります。

しかし、ほとんど気にならない程度で、接着強度も問題はありません。

化学物質過敏症の方には特に考慮する施工場所だと思います。

この方法は、まれにある絨毯やタイルカーペットにも応用が可能です。

 

今回の施工で使用した製品はこちらです。