プロフィール

熊木 春実(くまき はるみ)

  • 株式会社リバースジャパン 代表取締役
  • 空気環境測定実施者/壁装一級技能士/福祉用具専門相談員
  • 1956年6月30日生まれ(かに座・O型)。新潟市秋葉区(旧 新津市)出身。
  • 趣味:旅行・のんびりと走るツーリング・美味しい蕎麦屋めぐり

 

安心して暮らせる室内空気環境をお届けするべく、「きれいな空気」に取り組んでいます

当社は、有害化学物質を低減する珪藻土塗り壁材やワックスなどの建築資材を製造している会社です。

この仕事を始めたきっかけはお客様のひと言でした。

私は高校卒業後に内装の仕事を始め、主に大型マンションや戸建住宅の壁紙張りなどをしていました。

内装の仕事を通じて「室内空気環境」というものに関心を持ち、それ以後はシックハウス症候群や化学物質過敏症でお悩みの方にアドバイスを行うようになりました。

あるとき、一人のお客様とお話する機会があったのですが、お話を聞いているうちに突然そのお客様が泣き出してしまったのです。

その理由を尋ねてみると、その方はこう言いました。

「シックハウス症候群をきっかけに化学物質過敏症を発症したけれど、このことを理解してくれる人と初めて出会ったからです」

このお客様との出会いが「この仕事を一生の仕事にする」と決めるきっかけになりました。

社名に込めた思い

このお客様が悩まれていた「シックハウス症候群」「化学物質過敏症」は、建築材料や家具などから発散する化学物質によって室内の空気が汚れてしまうことが原因のひとつになっています。

どちらもその症状は多岐に渡り、個人差も大きいのが特徴です。

本人にしか理解できない場合が多く、なかなか他の人に理解されずに悩まれている方が多くいらっしゃいます。

このようなお悩みをお持ちの方をはじめとして、皆様に健やかに過ごしていただきたい。健康でいられる空気環境づくりを通じて日本を再生したい。

そんな願いがリバースジャパンという社名に込められています。

住宅業界は日々進化し、新しい技術や情報が増えていますが、健康に関することはきわめて少なく感じています。

これから少子化などで業界としては衰退傾向をむかえることが予想をされています。

しかし、健康に関しては、ますます重要になり、関心も高まりつつあります。

リバース工法がユーザー様の選択肢として土俵にのり、工務店様が安心し、自信を持って使っていただけるように取り組んでまいります。

化学物質過敏症の方へ

近年「化学物質過敏症」でお悩みの方が増えています。要因は様々ですが、増加の一途をたどっているのが現状です。

その症状は一人一人異なり、「印刷物のインクの臭いがダメ」といった方がいれば「整髪料や芳香剤も使えない」「スーパーでの買い物もできない」といった方もいます。

化学物質過敏症をお持ちの方が「新築したい」「リフォームしたい」と希望しても、なかなかご自身の症状やそのつらさを理解してくれる施工会社様と出会うことができずに悩まれている方が多くいらっしゃいます。

弊社設立以前、私は内装の仕事を通じてシックハウス症候群や化学物質過敏症でお悩みの方にアドバイスを行ってまいりました。

これまでご相談を受けた中には「漆喰を塗ったのに部屋に入れません」といった例や「無垢材を100%使用して家を建てたのにもかかわらず入居できません」といった例があります。

前者の例は漆喰製品に含まれていた防腐剤が主な原因でした。

後者の例は自然素材である無垢材を使用したにもかかわらず、いったいなぜ入居できなかったのでしょうか?

それは、無垢材に含まれるいわゆる“木の香り”の元となる物質が原因でした。

このお客様は、接着剤や合板に含まれる化学物質を避けるため、スギやヒノキの無垢材で家を建てられました。

接着剤に含まれる化学物質の心配はありませんが、無垢材には「αピネン」「リモネン」という化学物質(木の香りの元となる物質)が多量に含まれています。

一般的に無垢材は体に優しいとされていますが、化学物質過敏症の方にとってはつらいと感じる場合もあります。

弊社は直接建築をしているわけではありません。経験をもとに開発した、シックハウス症候群の原因となる有害化学物質を分解・低減する「リバース工法資材」を提供しております。

リバース工法は使う材料を選ばずに対応が可能です。

これまで新築やリフォームをあきらめていた方をはじめ、化学物質過敏症のお客様のお役に立ちたい施工会社様はぜひ一度お問い合わせください。

内装職人としてのビニルクロス施工実績(管理も含む)

マンション、公共建築、ホテル、複合ショッピング累計で約40万㎡~45万㎡ほどかなと思います。

新潟県の施工物件は、車で通りかかるたびに私の思い出でもあります。

戸建て住宅の施工は数が多くて思い出せませんが、当時30坪400㎡を1人で4~5日で施工完了するスピードでした。

施工したクロスは、

  • 特殊クロス
  • 電子機器工場の帯電防止クロス
  • X線遮断クロス
  • 和紙
  • 掲示板クロス
  • 布クロス
  • 200万円位の壁画(新潟市の商業複合ビル NEXT21の18階ロビー)
  • ダイノック/ベルビアン(ホテルの鉄製ドアや枠回り、コンクリート面等)
  • サンフット(議場等)
  • 絨毯
  • クッションフロア
  • Pタイル
  • ガラスフイルム

施工できないものは掛け軸と屏風です。

これらの施工ができると表具屋さんになれますが、私はできませんので内装屋と言っています。

施工に関して技術的な質問や不明点がございましたら、私の知っている限りでお答えいたしますのでお問い合わせください。

医療情報誌「アレルギーの臨床」に掲載していただきました

医療情報誌「アレルギーの臨床」に掲載していただきました
しばらくぶりに「化学物質過敏症」について書きます。 この問題の相談を受けるようになって、随分といろんな経験をさせていただきました。 私自身の経験ですべて解決することはできませんが、国内や海外でもお悩みの方は増加しているように感じ...

化学物質を減らすためにできることをお伝えしたい

当社のホームページでも情報を発信していますが、皆さまと普段お会いする機会が少ないことから、このブログで、役立てていただける内容を書いてまいりたいと考えています。