外壁塗装の「におい対策」

塗料だから臭いが出るのは当たり前?

塗装にあたって、まずは予算決めの見積もりですが、シリコン樹脂・水性・油性、どの塗料を使うのか、カタログと色見本で悩みます。

「種類によって耐久性と値段が違います」と業者さんの説明があります。

塗料の臭いについては、こちらから聞かない限り特に説明がないことが多いです。

業者さんとしては、塗料だから臭いが出るのは当たり前、という感覚ではないでしょうか。

 

塗装前の住宅

 

塗装前に足場が組まれました

 

塗料用リバース溶液の使用を提案

作業の様子

使用する塗料に「塗料用リバース溶液」を添加

 

 

 

 

 

 

この現場の塗料は「においが少ない塗料ですよ」と言われましたが、塗料用リバース溶液を塗料に混ぜていただきました。

やはり塗装の臭いは気になりますし、あまりにも臭いがひどいと近所迷惑にもなってしまうので、ぜひ使ってくださいと業者さんにお願いしたところ、快く使ってくださいました。

職人さんもびっくりの効果です。

初めは半信半疑だった3人の職人さん。

作業後に「どうですか?」と感想を聞いてみました。

すると「これすごいですねー!」と皆さん驚かれていました。

臭いはびっくりするほど減少するし、乾燥時間も短くなり効率が良くなるそうです。

「今度別の現場でも使ってみたい」と仰っていました。

皆さんもぜひ塗装の際はお試しください。

水性塗料に添加する「塗料用リバース溶液(水性用)」

 

塗料用リバース溶液についてはこちら