現地で見るのが最高だけど涼しい部屋で見るネット中継もまた良し

今年も待ちに待った季節が来ました。

今日から長岡まつりが行われ、長岡花火は明日・明後日に打ち上げられます。

木曜日&金曜日開催の今年、観覧者数はどれくらいになるだろう?

 

ちなみに2016年は2日間合わせて102万人


昨年(2017年)は103万人

2017年長岡まつり
大花火大会観覧者数

8月2日(水) 520,000人
8月3日(木) 510,000人
合計 1,030,000人

ご来場いただいた皆様のご協力に厚くお礼申し上げます。
長岡まつり大花火大会 たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました。

出典:過去のお知らせ一覧
※ウェブサイトリニューアルにより現在はページが閲覧できなくなっています。

 

両日とも平日だったにもかかわらず、この人出の多さ。

今年は木・金と金曜日が入るのでもしかしたら更に増えるかもしれません。

この観覧者数も毎年の楽しみのひとつなので、今年も花火大会後の発表が待ち遠しいです。

 

観覧席チケットの当日販売は、3日(金)分は完売だけど2日(木)はまだ右岸・左岸のマス席が残っているそうです。

詳しくは公式サイトのページをご覧ください。

 

マス席は6人まで一緒に座れるので、行きたいけど…と悩んでいる人は思い切って友人・会社の人を誘って皆で行っちゃいましょう!

パッと見は高い(右岸:18,000円/左岸:15,000円)ですが、6人集まれば1人あたり2,500~3,000円。他の席と同じくらいの金額です。

 

私は今年も自宅で鑑賞します。

NHKや民放BSでの中継もありますが、やっぱりオススメはインターネット中継。

テレビ中継だと、花火上がってるのに芸能人を映したりコメント流したり(仕方ありませんけどね)しますが、ネットなら現地の様子をそのまま流してくれるから入り込めるんですよね

長岡花火インターネット中継

 

自宅で見ると言っても、子供を風呂に入れたり寝かしつけたりしなければいけないので、初めから最後まで全部は見られません。

なので、1日目・2日目の花火プログラムを熟読して「この花火は見逃せない!」というものをピックアップしておこうと思います(笑)

花火プログラムは長岡花火のサイトで見ることができます。

PDF版もアップされているので、ダウンロードしておけば当日アクセスが集中して繋がらなくっても大丈夫。お手元のパソコン・スマホで確認することができます。

花火プログラムには大まかな打ち上げ時刻が書いてあるので、非常に便利。

現地行く人も自宅等で見る人も必携の1冊(?)です。

 

現地に行かれる方はタオル、団扇・扇子、飲み物、帽子など熱中症対策を万全にして、思いっきり楽しんできてください。

そして、安全に帰ってきてください。帰りは大混雑です。

帰りの長岡駅前の様子(土曜・日曜開催だった2014年)

帰りの長岡駅前の様子(土曜・日曜開催だった2014年)

 

こんな取り組み↓もやっているそうなので、時間に余裕があればこんな楽しみ方をするのもいいかもしれません。

 

現地に行く人も、自宅等で見る人も、一緒に今年の長岡花火を楽しみましょう!

 

 

投稿者プロフィール
熊木 勇太

1987年生まれ。株式会社リバースジャパンのWeb担当として、ウェブサイト・SNSの更新、製品カタログ等の販促物制作、社内環境整備を担当。大学卒業後は印刷会社に入社。営業として様々な印刷物・Web制作に携わる。この体験から、企業が自ら情報発信して伝えることの大切さを感じ、リバースジャパン入社後はWebサイトリニューアルやSNSでの発信、パンフレット等の新規作成など情報発信に務めています。高校生の頃に鑑賞して以来、長岡花火が1年で最大の楽しみです。

熊木 勇太をフォローする
日常・つぶやき
リバースジャパン スタッフブログ