【100均で買える】リフレパウダーの保管にオススメの容器3選

弊社の製品に「リフレパウダー」という粉石けんがあります。

洗濯から掃除まで幅広く使えて、油汚れに強く消臭効果もあり、会社設立時からの人気No.1製品です。

 

リフレパウダー1.5kg

リフレパウダー1.5kg

 

化粧箱を開けて中身を取り出すと、上の画像の通り、ビニール袋で口を輪ゴムで止めた状態で入っています。

「え?いちいち輪ゴム外したりまた締めたりするの?」

そう思った方も多いと思います。

ここがリフレパウダーの若干の難点なのです。

 

弊社ではフタ付きの大きなバケツに入れて保存し、掃除の際にはそこから取り出して使っています。

バケツだとご家庭で使うには少し大きいかなと思うので、先日100均(セリア)に行った際に見つけてきた良い感じの容器を3つご紹介したいと思います。

 

リフレパウダー1袋(1.5kg)まるごと移し替え可能!フタ付き容器

セリアのお米が2kg入るフタ付き容器(商品名不明)

セリア お米が2kg入るフタ付き容器(商品名不明)

リフレパウダー1袋がまるごと移し替えできて、しかも付属スプーンも一緒にしまっておけます

リフレパウダー1袋がまるごと移し替えできて、しかも付属スプーンも一緒にしまっておけます

なんといっても、1袋まるごと入れられる大容量が魅力!

何度も補充する手間がいりません。

スプーンも余裕で一緒にしまっておけますし、フタがガバっと開いて、しかもピタッと止まるので使うときも補充するときもやりやすいです。

使いやすさで選ぶならこれですね。

 

おしゃれに保存!PETシンプルボトル1050ml

セリアのPETシンプルボトル1050ml

セリア「PETシンプルボトル1050ml」

 

口も広いのでらくらく補充可能

口も広いのでらくらく補充可能

 

PETシンプルボトル1050mlにリフレパウダーを詰めた様子

入れてみるとこんな感じです

 

商品詳細

 

1袋まるごとは移し替えられませんが、見た目をおしゃれに保存したい方におすすめしたい容器。

量としては、さすがに1袋まるごとは入りません。

スプーンも一緒にしまっておくことを考えると、だいたい1袋の四分の一くらいの量(400g弱)が入ります。

スプーンを入れずにリフレパウダーだけを満杯まで入れるのであれば、もう少し多く入ります。

補充する手間は生じてしまいますが、見た目も良い感じで、個人的にはこれが一番気に入りました。

 

計量不要な場面ならこれ!ドレッシングボトル

セリアのドレッシングボトル

セリア「ドレッシングボトル」

 

今回は使いませんが、ドレッシング作りに便利な目盛りが付いています

今回は使いませんが、ドレッシング作りに便利な目盛りが付いています

 

ワンタッチでフタ開いて注ぎ口も大きいです

ワンタッチでフタ開いて注ぎ口も大きいです

 

入れる口は若干狭いですが、丸めたコピー用紙などを使うと簡単に入ります

入れる口は若干狭いですが、丸めたコピー用紙などを使うと簡単に入ります

 

ラベルを剥がせばスッキリして見た目も良い感じ

ラベルを剥がせばスッキリして見た目も良い感じ

 

パウダーの出具合も良好です

パウダーの出具合も良好です

 

上記2つは付属の計量スプーンも一緒に入れておけるという前提で選びましたが、最後の1つは計量が要らない場面(掃除など)でおすすめの容器です。

100均ツウの方々の間では以前から大人気だったらしい、セリアのドレッシングボトルです。

  • 片手で持てるコンパクトサイズ
  • フタがワンタッチで開けられる

ので、キッチンや洗面所などに置いておき、食器洗いや掃除の場面でパラパラとリフレパウダーを振りかけるのに便利そうだなと思いました。

入る量はだいたい1袋の10分の1(150g)くらい。

いろいろな記事を読むと、やはり粉ものを入れるのに使っている方も多いようです。

注ぎ口が大きいので出すときに詰まるという心配はいりませんが、容器を傾けすぎると結構ドバっと出るので、そこは要注意です。

ドレッシング作りに便利な赤色の目盛りが目立ちますが、ここはご愛嬌ということで…笑

反対向きに置いたり、目盛りの面にお気に入りのステッカーを貼ったりすればよいのかなと思いました。

インターネットで調べると、ドレッシング入れ以外の用途に活用する方々が「よりオシャレに!」ということで目盛りを消す方法を紹介してくれていますので、気になる方は「セリア ドレッシングボトル 目盛り 消す」などで検索してみてくださいね。

 

(番外編)バッチリ密閉&見た目もオシャレなガラスキャニスター

我が家ではガラスキャニスターに入れて使っています。

これもセリアで買ったと記憶しているのですが、今回お店に足を運んだ際には売り場に並んでいなかったような。

単なる欠品か、はたまた取扱い終了したのか…

ガラスキャニスターはバッチリフタが閉められてよいのですが、その反面開けるのに手間がかかるというデメリットもあります。

小さなお子さんがいるご家庭だと特にそうですが、万が一落としたときが心配です。

 

以上、リフレパウダーの移し替えにおすすめの容器をご紹介しました。

使いやすい容器がないか探していた方はよろしければ参考にしてみてください。

我が家もガラスキャニスターからPETシンプルボトルあたりに移行してみようかと思います。

「うちではこんなの使ってて便利だよ!」という情報をお持ちの方がいましたらぜひ教えてください!

 

投稿者プロフィール
熊木 勇太

1987年生まれ。株式会社リバースジャパンのWeb担当として、ウェブサイト・SNSの更新、製品カタログ等の販促物制作、社内環境整備を担当。大学卒業後は印刷会社に入社。営業として様々な印刷物・Web制作に携わる。この体験から、企業が自ら情報発信して伝えることの大切さを感じ、リバースジャパン入社後はWebサイトリニューアルやSNSでの発信、パンフレット等の新規作成など情報発信に務めています。高校生の頃に鑑賞して以来、長岡花火が1年で最大の楽しみです。

熊木 勇太をフォローする
弊社製品について
リバースジャパン スタッフブログ