タイルカーペットの化学物質過敏症対策

会社オフィスの臭いについて相談されたときのことです。

床をOAフロアーにするためタイルカーペットを敷きたいけれども、そのタイルカーペットの臭いが気になるというご相談でした。

 

OAフロアーとは、通常の床面から一定の高さを取ったところにもう一つ床を設置し、二つの床面の間にインターネットや電話の線を収納してスッキリ見せる二重構造の床のことを言います。

フリーアクセスフロアアーとも呼ぶようです。

分かりやすい記事をご紹介します。

OAフロアって何?配線スッキリ、デキるオフィスに大変身!
こんにちは、ライターの東です。OAフロアって聞いたことありますか?パソコン電源ケーブルやLANケーブルなど収納できるOAフロア。今回はOAフロアの種類と特徴についてご紹介します。OAフロアで配線スッキリ、美しく機能的なオフィスを作りましょう♪
OAフロア(フリーアクセスフロア)とは?種類とメリット・デメリット | オフィスのまとめ | オフィス移転と内装工事に関するあらゆるノウハウを一挙公開
OAフロア(フリーアクセスフロア)とは、インフラ関連の配線(電話線、LANケーブル等)をするために設けられた二重構造の床の事をいいます。この記事では主流の3タイプのOAフロアのメリット・デメリットをご紹介いたします。
フリーアクセスフロアとは | JAFA フリーアクセスフロア工業会
フリーアクセスフロア工業会(JAFA)のウェブサイト

 

OAフロアーの仕上げによく使われるのがタイルカーペット。

タイルのように正方形の形状をしているカーペットです。

これを複数枚組み合わせて貼ります。

弊社の事務所もタイルカーペット敷きです

弊社の事務所もタイルカーペット敷きです

 

タイルカーペット敷きの床面を離れたところから撮影。正方形が組み合わさっています。

タイルカーペット敷きの床面を離れたところから撮影。正方形が組み合わさっています。

 

タイルカーペットは大きな一枚物のカーペットと違って細かく分かれていて、1枚めくればすぐに床面が見えるので、配線を直すときなどに便利ということで、OAフロアーによく採用されています。

 

今回ご相談くださった方のオフィスでも、OAフロアーなのでタイルカーペット以外に選択の余地がないとのこと。

 

今回の臭い・化学物質対策としては、工事用リバース溶液とリバースシーラー等を調合した液体に5分ほど漬け込みました。

漬け物の浅漬けの要領です。

漬け込んだ後は引き上げて乾燥させます。

これで臭いを軽減することができます。

 

さらには、タイルカーペットを貼り付ける際の床糊にも、工事用リバース溶液を添加して施工していただくことで臭いに格段に違いが出ます。

 

工事用リバース溶液とリバースシーラー等を調合した液体、床糊への工事用リバース溶液の添加について、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。