化学物質過敏症の方が施工業者を選ぶ際は「建築現場がきれいな工務店」をお勧めします。

化学物質過敏症の方からの相談で、「近所に理解してくれる業者さんがいないのですがどうしたらよいですか」とご相談を受けます。

こんな時には、ひとつのアドバイスとして「気になる工務店様の現場を見てみてください」とお伝えしています。

まず気になる工務店様の作業現場を、通りがかりや作業がおわる夕方あたりに、のぞいてみるのです。

外から見て、中がきれいになっていれば、お客様に対しての姿勢や社員や外注業者さんに対しての教えが徹底している場合が多いと思います。

そうした工務店様であれば、化学物質過敏症のことがわからない場合でも望みはありそうです。

下の写真をご覧いただくと、どちらの現場にも清掃道具がきちんと備え付けられ、きれいな状態がお分かりいただけると思います。

 

上記のようにきれいな現場がある一方、下の写真のように道具が散乱している現場もあります。

これを見て、皆さんはどうお考えになりますか?

このような現場では化学物質過敏症の症状も悪化しかねませんし、仮に対策工事を頼んでもきちんと施工してもらえるか、一層不安になります。

 

まとめ

化学物質過敏症の方が、施工をしてくれる業者様を選ぶときは「現場がきれいかどうか」がひとつのポイントになると思います。

次回予告

次回の記事は化学物質過敏症対策と花粉症についてです。

これからの季節はつらいものです。私自身も5年ほど前に花粉症になりましたが、今は良くなりました。少しはお役に立てると思います。