Googleマイビジネスの情報を更新して「商品」を登録してみた

ここ最近、Googleマイビジネスの「商品」情報の登録を進めていました。

マイビジネスは元々登録していましたが、やっていたことといえば定休日の設定や祝日・夏季休暇等の臨時休業の更新など。

検索結果画面に定休日が表示されれば、それを知りたくてインターネットで検索した人が、わざわざサイトを開いて該当ページを探す手間が減ります。

弊社はお客様が来店するビジネスではありませんが、自分が行きたいお店の情報を調べたときに、検索結果で分かったのがとても便利だと思ったので、休業日の更新だけはまめにやっています。

※Googleマイビジネスについては下記の記事が非常に勉強になりました。

Googleマイビジネスとは|活用しないと損する理由
Googleマイビジネスとは、今このページを読まれているあなたが「新しいお客様を見つけたい!」と考えている経営者や、集客 ...
Googleマイビジネスで【商品】を登録しよう!
Googleマイビジネスに住所や電話番号などの基本情報を登録し終わったら、商品やサービスを写真付きで登録しましょう。 今回はGoogleマイビジネスの「商品ベータ版」について登録方法をご説明します。 Index Goog ...

 

弊社は休業に関する更新だけですが、最近「商品」をしっかり登録する会社が増えてきました。

印刷会社ならばチラシ・パンフレット・報告書などを、建築会社なら住宅の商品ラインナップなどといった具合に、自社の商品を登録されています。

ぜひ一度何かを検索して確かめてみてください。

商品を登録すると、そこから購入ページや自社サイト内の商品詳細ページ等へリンクを張ることができます。

登録したからと言ってすぐ売り上げになるというわけではありませんが、消費者の目に触れる機会・可能性を増やすことができるわけです。

目に触れる機会が増えるということは商品を知ってもらう機会が多くなること。

知られていなければ存在していないのと同じなので、知られるための方法(お客さんとの接触機会)は多いに越したことはありません。

そのための1つの方法として、Googleマイビジネスへの登録・登録情報の充実に取り組みました。

 

というわけで早速商品の登録を開始。

Googleマイビジネスの商品登録画面

商品写真・品名・特徴・価格などを入力できます

 

1つ2つと入れてみたら、Googleさんから「ごくろうさま!」との温かいお言葉が(笑)

登録を済ませた後にGoogleで検索してみると…

Googleマイビジネスで営業時間の下に商品が表示された

営業時間の下にしっかりと商品が表示されました

 

検索結果画面の右側部分の拡大

検索結果画面の右側部分の拡大

 

登録から数日後、Googleからこんなメールが届きました。

Googleマイビジネスで写真が閲覧されたことを知らせるGoogleからのメール

写真が閲覧されたことを知らせるGoogleからのメール

(パソコン画面を撮影したので写真のノイズがすごいです。)

「写真が◯◯回閲覧されました」という通知がちょくちょく来るようになりました。

しかも商品ごとに。

見られたからといってすぐ購入に繋がるわけではありませんが、目に触れる回数が増えるのは良いことです。

やり始めたら楽しくなってきたので、引き続き地道に登録を続けています。

投稿者プロフィール
熊木 勇太

1987年生まれ。株式会社リバースジャパンのWeb担当として、ウェブサイト・SNSの更新、製品カタログ等の販促物制作、社内環境整備を担当。大学卒業後は印刷会社に入社。営業として様々な印刷物・Web制作に携わる。この体験から、企業が自ら情報発信して伝えることの大切さを感じ、リバースジャパン入社後はWebサイトリニューアルやSNSでの発信、パンフレット等の新規作成など情報発信に務めています。高校生の頃に鑑賞して以来、長岡花火が1年で最大の楽しみです。

熊木 勇太をフォローする
Web
リバースジャパン スタッフブログ