化学物質

空気環境について

住まいづくりで空気環境が大切な2つの理由

住まいづくりではどんな空気環境にするかが大切です。空気は目に見えませんし、「大切と言われてもイマイチよく分からない」という方も多くいらっしゃると思います。そこで今日は、住まいづくりにおいてなぜ空気環境が大切なのか、その2つの理由をお伝えします。
空気環境について

有害化学物質の少ない空気環境にするためには

有害化学物質の少ない空気環境にするためには「換気を行う」「無垢材などの天然素材を選ぶ」「化学物質放散量の少ない材料を選ぶ」「化学物質を吸着・分解してくれる材料を使う」などの方法があります。弊社のリバース工法は化学物質を分解・低減する技術です。
空気環境について

有害化学物質が体に与える影響とは

有害化学物質が原因で引き起こされる体への影響としては「シックハウス症候群」や、シックハウス症候群よりも激しい症状が出る「化学物質過敏症」があり、アトピーやアレルギーも有害化学物質がその症状を悪化させる原因のひとつといわれています。
空気環境について

住宅の空気環境と私たちの体への影響の話

私たちは1日にどれくらいの空気を体に吸い込んでいるか知っていますか?私たちが普段何気なく吸っている空気は体と関係していて、建材や家具などから空気中に発散した有害化学物質を体内に取り込んでしまうことで体に悪影響が出るおそれがあります。