事業内容

弊社は「リバース溶液」を活用した3つの事業を展開しております。

リバース溶液とは

リバース溶液は、厳選した材料だけを使用して作られ、必須ミネラルを多く含み、触媒機能を持った複合培養液です。有害化学物質の分解・低減効果、消臭効果を有し、専門の研究機関で酸化を抑制することが立証されています。また、リバース溶液の安全性は専門の研究機関で確認されています。

リバース溶液は代表の熊木が開発した液体で、厳選した材料だけを用い、3年もの長い時間をかけて培養し完成させます。
このリバース溶液は必須ミネラルを多く含み、長期間培養することでその液体の中に様々な効果を持つ生産物質が多量にできます。そしてその生産物質が触媒機能を持ち、様々な製品にリバース溶液を添加することで多くの効果を生み出します。弊社の製品全てにこのリバース溶液を添加、展着しています。

試験結果等のデータはこちらのページをご覧ください

リバース溶液のはたらき

  • 有害化学物質の分解・低減
  • 消臭効果
  • 酸化の抑制※ 酸化したものを元に戻す

リバース溶液のしくみ

3年間培養することで、
その液体の中に様々な効果を持つ生産物質が多量にできる

生産物質が触媒機能を持ち、様々な製品に添加することで多くの効果を生み出す

リバース溶液の「酸化したものを元に戻す力」の一例 ~リバース溶液による鉄の錆び取り実験~

実験について

リバース溶液の「酸化したものを元に戻す力」を分かりやすく示す例として、錆びてしまった配管ナットを使い、鉄の錆び取り実験を行いました。

ここまで錆びてしまうと、多くの場合は、素手で作業ができないような薬剤を用いて錆を溶かしたり、グラインダーやワイヤーブラシ等で削るなどして強制的に落としたりします。

実験前

実験方法

錆びてしまった配管ナットをリバース溶液に浸し、その後、歯ブラシを使って軽く磨く。

歯ブラシで磨く

実験結果

使用した配管ナットは錆び具合が非常に強かったため、少し長めにリバース溶液に浸しました。
1日ではあまり変化は見られませんでしたが、3日ほどで元の鉄の色が見え始めました。
14日後には右のようになりました。弊社でもこれだけひどい錆びはさすがに無理ではないかと考えておりましたが、この結果には驚きました。

実験前
1日後
3日後
14日後

3つの事業のご案内