事業内容

リフォームの場合 リバース工法施工方法のご案内

リフォームの場合の施工について

改修時、ご希望の部分を新築の場合と同様にリバース工法施工することで、室内有害化学物質の低減・減少効果をはじめ、ペット臭・タバコ臭・生活臭・新建材臭・火災後の臭い等の消臭に効果を発揮します。

リフォームの場合の施工の手引き

施工に際してよくお問い合わせいただく事項をまとめた手引きを用意いたしましたので、ご興味のある方は下記の項目をクリックしてください(PDFが開きます)。

※その他の施工方法については「新築住宅の場合」ページをご覧ください。

リフォーム業者様へ
化学物質過敏症の方のリフォーム工事を行う場合

簡単な作業でタバコ臭・ペット臭・生活臭等の消臭効果を実感

用意するもの

バケツ・雑巾
スプレー容器
(500cc程の容量のもの)
リフレパウダー
消臭データはこちら
リバースワックス1ℓ
消臭データはこちら

作業の前に

  • 用意したバケツに、水5リットルとリフレパウダー5gを入れてよく溶かしてください。
  • スプレー容器には水500ccとリフレパウダー1gを入れ、よく溶かしてください。
  • 最初はトイレから始めることをお勧めします(作業面積が少なく、効果をすぐに実感できます)。

作業手順

1. リフレパウダーを溶かした水を使い、汚れたドアや床、壁紙を雑巾で拭きます。
タバコのヤニがよく落ちます。
2. 汚れを落としたら、リフレパウダーを溶かした水をスプレーで壁面全体に噴霧します。
3. ワックス掛け用のモップでリバースワックスを均一に塗布します。
※1回塗りで約100m2施工可能
※室温25℃以上の場合、塗布後1時間で歩行可能

火災・ボヤによる焼け焦げ臭の消臭

躯体の状態にしてから、躯体部分、基礎部分、屋根裏部分に高圧洗浄機を使用して全体にリバースシーラー混合液を噴霧します。

総床面積約40坪の場合
[作業日数]3日程度
[使用材料]リバースシーラー4セット、工事用リバース溶液1セット、リフレパウダー2kg 1箱

延焼の程度により作業工程、使用量に違いがあります。

柱等にリバースシーラー混合液
を8回程度噴霧する
床や基礎部分にもリバース
シーラー混合液を噴霧する
高圧洗浄機

リバースシーラー混合液の作り方

リバースシーラー 1ℓ
工事用リバース溶液 1ℓ
リフレパウダー 30g(事前に溶かす)
セラミック水 18ℓ

左記材料をポリ容器に入れ、混ぜ合わせる

リバースシーラー
工事用リバース溶液
リフレパウダー
※事前に溶かしておく
(冬などはお湯を使うと早く溶けます)
セラミック水
水道水に「工事用セラミックス」を入れ、
3時間おくとセラミック水ができます